三俣せんべい(食品/菓子)

安政二年(1855年)の創業よりせんべい屋を家業とし親、子、孫へと代々手焼きせんべいを守り素朴な味を伝えています。お米を選び、大切に蒸し、丁寧に乾かし、せんべいと会話しながら焼き上げ、秘伝のタレで仕上げました。皆様においしいと言われるのを励みにして今日もせんべいを焼き続けております。ご家族や大切な方へのご贈答・ご進物にご用命いただければ幸いです。
五代目 店主

  • 【フロア】1F
  • 【TEL】0277−72−4994
  • 【ホームページ】
フロアガイドへ戻る
CopyRight(C) SAKURAMALL All Right Reserved.